2013年06月02日

かかと角質ケアをしてますか?

お肌のお手入れと同じようにフットケア、
特にかかと角質ケアをきちんと行っていますか?


スキンケアやヘアケアは丁寧に行っているけど、
かかとのケアは忘れている人は多いのではないでしょうか。

かかとにストッキングがひっかかり始めたら要注意。
かかと角質ケアを始めましょう。

キレイなかかとを作って、サンダルやミュールを楽しむためにも
日頃から角質ケアに気を配ることが大切です。


かかと角質がガサガサに硬くなる原因はいくつか考えられます。

まず考えられるのは
「ターンオーバーの乱れ」が影響しているようです。

本来、お肌の角質層は28日周期で細胞が生まれ変わりますが、
ストレスや不規則な生活などでターンオーバーが乱れ
古い角質が剥がれずにガサガサした硬い角質になってしまうのです。


次に「かかとの潤い不足」です。
人の皮膚にはセラミドと呼ばれる保湿成分があり
このお陰で潤っているのですが
かかとは他の皮膚の表層と比べるとセラミドが少なく、乾燥しやすいようです。

ですから、ケアを怠ると、
すぐにガサガサしたかかとになってしまうのですね。


さらにかかとは体重を支え、強い刺激も受けています。
靴のクッションが弱い、素足で歩くことが多い、または
剣道などのスポーツを行う人は、かかと角質が硬くなってしまうようです。

このような原因から硬くなった角質は、きれいに取ってしまいましょう。

かかとの角質は
入浴時に柔らかくして軽石でゴシゴシ削る、という方法はNGですよ。


フットケアの専門医によると、かかとをぬらしたりせず
乾いた状態でやすりで優しく削るのが正しい方法だそうです。

その後は保湿クリームをぬりましょう。

最近は、かかと角質ケアのためのグッズも多く販売されています。
それらのグッズを利用すると、より早くキレイなかかとを作ることができます。

posted by かかとケアグッズの達人♪ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | かかと角質ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かかとケアグッズを使って、サンダルが似合うかかとを目指しましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。